Wikipediatown沼津、初のQRコード設置

2019/3/21

静岡県沼津市松長にある神明塚古墳の説明看板に、Code for ふじのくにが作成したWikipediaQRコードを貼りました。

Code for ふじのくに はこれまで2年間文化財を中心にWikipediatownを行なってきました。

元々Wikipediatownという活動は、文化財や名所がウィキペディアに載っていて、QRコードなどで簡単にアクセスできる街の事を示すので、Code for ふじのくに としてはこれを目標に2年間Wikipediatown沼津を行なってきました。

Wikipediatown自体は全国で200回以上開催されていますが、その中でQRコードの設置まで行ったイベントはまだ報告がなく。
今回が日本初の事例となります。

挨拶の様子
https://www.youtube.com/watch?feature=youtu.be&v=q_SNxJj8Xu4&fbclid=IwAR0JEKTtV7FgVJ2JKyG_8-gZn3YeTC8SpSEXBTnzUoJdyd_uiAEy5-hHgx4&app=desktop

現在Code for ふじのくに がWikipediatownの中で作成した全ての記事のQRコードが手元にあり、今後はこのシールが全部貼れるようになればと思います。
そして沼津市だけでなく他の市町にもこの活動が広がっていけばと考えています。

静岡新聞の記事に載りました!

http://www.at-s.com/news/article/local/east/613867.html

Yahoo!ニュースに載りました!

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190322-00000013-at_s-l22

学芸員さんとCode for ふじのくに 代表
看板の右下にQRコードが貼られています
Posted on: 2019年3月22日, by :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です