Wikipedia Night SUSONO

2019/5/22

静岡県裾野市にてWikipediatown Nightを行いました。
現在裾野市ではチャレンジオープンガバナンスにおいて取り組んでいたチームのCode for SUSONOがWikipediatownの活動を裾野市でも広げたいとして、
自分たちが作った記事によりアクセスしてもらいやすい様に、QRコードを作成し
市の施設に貼っていこうとしています。
シールの作成はCode for ふじのくにが行い、裾野市に寄付をする形とし
Wikipedia記事の作成についてはCode for SUSONOがメインに一緒に作っていく形で今回はCode for ふじのくに が主催で開催しました。

この日は一般の参加者やゲストのウィキペディアンを含め、10名程度で
佐野原神社や裾野市中央公園の記事のブラッシュアップを行いました。
今までの裾野市でのWikipediaでは自分たちで調べながら執筆を行なっていましたが、ウィキペディアンが加わることで自分達だけでは気づけなかった記事を書く際のルールや表示方法などが学べ、見た目もルール上でもより美しい記事に近づけたと思います。

Posted on: 2019年5月24日, by :

1 thought on “Wikipedia Night SUSONO

  1. 我が街裾野市は市民が見過ごしている魅力がたくさんありますね!

    トヨタとソフトバンクのMONETの新展開も気になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です