Month: 1月 2017

オープンデータデイ2017 静岡東部 in 三島(告知)

3/4はインターナショナルオープンデータデイ!
世界中で同時開催され、昨年度は67都市で開催され日本での
開催は4回目となる今回のイベント。

オープンデータを知って、触って、わたしたちの住む地域を調べてみよう!

<第一部> オープンデータの基礎知識&カンファレンス(10:00-12:00)
・静岡東部のオープンデータの講演
・各自治体からのオープンデータを利用した事例の紹介
・三島ハッカソンの結果報告やその後の展開
・その他、各自治体の取り組み、今後の計画のお話
・ディスカッション

<第二部> 見える化ワークショップ(13:30-16:45)
【地区毎に分かれて課題の確認(仮説でOK)】(13:30-14:15)
・東部の自治体さんから、困りごとや課題を共有
・自分たちが普段おもっている課題もとりあげる
・それを証明するには、どんなデータが必要か検討
【データを触りながらの、見える化】(14:15-15:15)
・静岡東部の大きな地図を用意し、データを見ながら各チーム地図上に分かったことを記入
・地図全体を見渡し(周辺地区とかも見ながら)課題を明確にする
【今後必要なデータ、どんな東部にしたいかの明確化】(15:15-16:15)
・私たちの住む静岡(東部)をどんな姿にしていきたい?
・じゃあ、どんなデータがあれば、どんな活動があれば近づくか考えよう!
【みんなで共有、質疑応答】(16:15-16:45)
・各チームの発表を聞きながら、質疑応答

 

a class=”doorkeeper-registration-widget” href=”https://0168e91711e4c480d710c70399.doorkeeper.jp/events/56279″>オープンデータデイ2017 静岡東部

Code for Numazu 第11回定例(告知)

日時 2/5(日) 13:00-17:00
場所 ラクーンさん

今回は、子育て世代と、マッピングパーティをテーマに
家族のつながりと、地域のつながりを考えていこうと思います。
まだ、枠はあるので、企画がある方はご相談ください。

————————–———————–
<アジェンダ案>
・Icebreaker(13:00-13:10)
・プロジェクトの進捗状況確認(13:10-13:40
進展があったプロジェクトは報告をお願いします。
様式整えますね、1案件5分ぐらいでできるといいね
・ラブライブ!サンシャイン!!てくてくマップ状況報告
・セピアキャットのキックオフ結果
・グラレコポータルの進め方
・マッピングパーティやろうよ!

・子育て世代に情報の見える化で何ができるか!(13:40-14:50)
・各地の子育て世代向けシビックテック+行政例の紹介 15分
・のと・ノット・アローン
・保育園マップ
・裾野市の子育て支援アプリ
・先行地域と横並び比較しよう(ワークショップ) 35分
・生駒市の公開情報を調べておく(市川宿題)
・富士、沼津、三島、裾野、御殿場、伊豆の国、長泉町、清水町、函南町あたりのHPを確認し情報が公開されているか比較表を作る。
・比較結果を検討 30分
オープンデータとして依頼?
ない部分、劣ってる部分と、流入流出に影響あるか
ITでできること、できないこと。(方法纏める)

・一休み、ブレイク(14:50-15:00)

・マッピングパーティで必要項目考えよう!(15:00-15:45)
・3チームに分かれてブレスト(30分)
・子育てチーム
・地域の宝チーム
(ラブライブ!サンシャイン!!や歴史物など観光系ここ)
・高齢化対策・障碍者支援
・残りの時間で取りまとめ(15分)
→ 次回のマッピングパーティに活かすよ!

・共有事項&何かネタがある方向けに呼び枠(15:45-16:30)
何もなければ、Slackワークショップ

・第1回LT大会(16:30-17:00)
まだ、募集しているよ。

Code for Numazu定例会第10回(報告)

20171/1/8 第10回目となる定例会を開催しました。

アジェンダ


・Icebreaker
沼津の知名度をインターネット上で調査、比較。
長年続いているイベントやFacebookで盛り上がっているコミュニティも検索には出てこないことを学びました。


・共有事項
・裾野市のチャレンジ・オープンガバナンス結果
・街ing!が、MashupAwardsで、テーマ賞いただきました。
・沼津市役所との打ち合わせ結果
・UDC三島ハッカソンの功績


・17年にやりたいことを具体化。
今年は「各自が」「自分で」活動を進めることを目標にした。
・全体で取り組むもの、IODD、UDCなどは年間スケジュールに組み込む。
・ラブライブ!サンシャイン!!てくてくマップ
・セピアキャット
・すそのんポイントちょーだい
・静岡県東部の活動(案)
すでに2016年に活動を行った、インターナショナルオープンデータディやアーバンデータチャレンジなどは
今後も継続して開催を行うものとして年間スケジュールに組み込みました。
ハッカソンやアイディアソン、地域との協力の中でうまれたアイディアについてもプロジェクト化をして
必要メンバーを募集しながら継続開発をすることになりました。


・ワークショップ
活動マトリクスを見ながら、それに対してどんなことをしたいのか検討。
沼津の課題とそれに対するやりたい事を検討しました。
○グラレコポータル
○就職先がない
派遣はあるが定職求人が少ないという仮説を見える化&分析
●若者と地域のかかわりが希薄
地域と老人の関わりを増やすイベントを計画しよう
●子育て情報行かなきゃわからない
おむつ替え台など行かなきゃ解らない情報を見える化しよう
・パーキングチケット短すぎ
20分は短い?利用者のアンケートを取り適切な時間を割り出そう
○街ingを使った横展開
街中の商店街だけでなく内浦や原の課題の見える化に取組みたい
○子供たちに知らない世界を教えたい
学校内でアイディアソン等を行い将来への知見を深める
○健康寿命を延ばしたい
名所・聖地・スタンプラリーを駆使したノルディックウォーキングを実施したい
○ちばレポ実現するには?
千葉市の導入事例の研究、市役所だけじゃなく市民で使ってみたい
・地域通貨プラットフォームを作りたい
情報に価値がつけばその地域内の通貨として使えるのではないか
・ゴミ捨て判断が上手くできない
ゴミの分別が細かい沼津、きちんと判断できる仕組みが欲しい
・CfNの活動もっと発信したら?
動画のネット配信、学校の校内放送での配信など新しい案がでました。

〇のついているものは今後プロジェクトとして進めるもの、●はマッピングパーティーなどを活用していく形になりました。
その他のものについては検討課題として今後も活動の中に取り入れていきます。


・インターナショナルオープンデータディの企画
2017/3/4に三島市にて開催することになりました。
今回のオープンデータデイは、午前中は行政の方も入ってもらってカンファレンス形式、
午後は、データを使う、見える化する、課題を考えるの触って分かるワークショップ形式で行う予定です。

【第10回定例会のグラレコ】

 

【定例会の様子】

Mashup Awards 2016 ニフティ賞受賞

MASHUP AWARDS 2016 にてCode for Numazu の作品がテーマ賞の中のニフティ賞を受賞しました。
この「街ing(マッチング)」という作品は
アーバンデータチャレンジ2016in沼津のアイディアソンの中で受賞した
チーム:ダブルカッシーの
課題「駅前エリアは市の顔なのに寂れている」
仮説:商店主に郷土愛が足りないのではないか
分析:危機感がないから⇨世代的な問題もあり、情報の伝達がうまくいってない
それをITを使って縦横の情報を見える化。
・商店街としてデータのオープン化、シャッター街の需要マッチング
空き不動産の基本情報を公開 人通りや年齢、性別を数値化し出店したい個人や
企業のデータとやる気を見える化し
業種・大正・資金など 両者をマッチングさせて開業につなげる。

というアイディアを基に作成されています。

以下MASHUP AWARDS 2016 公式HPよりコメントの抜粋

MA2016 受賞作品一覧

ニフティ賞 街ing(マッチング)
「シャッター街」という地方の喫緊な課題に対して、
「収支」という最も困難な側面から挑戦し解決策を見出した点を評価いたしました。
解決策がインターネットだからこそ実現できる、
可視化や比較まで落とし込めているところが素晴らしいです。
今後ともマッピングパーティがんばってください。