Month: 1月 2016

沼津のお宝100選 音声ガイドアプリ「ふむふむ」iOS版公開

沼津市が公開している、沼津のお宝100選のガイドアプリ
ふむふむのiOS版が公開されました。
沼津へいらっしゃる際には、是非ご活用ください。

iOS版 ふむふむ
https://itunes.apple.com/us/app/fumufumu/id1077970627…

また、ソースコードもオープンソースとしてGitHubに公開しています。
https://github.com/hiroyuki-ichikawa/fumufumu
また、いろいろな地区でも使っていただけるよう、MonacaのソースコードをGitHubにあげておきます。
(Android/iOSのライセンス持っていれば直ぐに使えます)
マッピングパーティなどで緯度経度、情報を取り、その場でアプリ化Androidなら数時間後に
公開することできるので参加者がデータというものを実感しやすい体験型ができるのではないかと思います。
基本、地点用のJSON & Sound of textでガイダンス用mp3をみんなで作れば
Monacaデバッガーですぐに確認できますので是非ご活用ください。

2016/2 もくもく沼津データ作成月間!

3/5のオープンデータディに向けて
2月は沼津市のサイト、県や統計局の情報の整備を皆さんで実施していきます

①沼津市のデータ整備一覧
・1/31までにエクセル化するよ!の立候補
・2/21までにモクモク作成!もちろん、数人で集まってやるのもあり。
・3/5までに、お互いレビューして使える形として取りまとめましょう。
また、あらかじめ、データの中身を見て、このデータも必要
かも・・・これを組み合わせたら、こうなるのでは!ということも
合わせて検討してきましょう。

・県のデータや、国勢調査結果などは、必要な項目を絞って
作り込みしていきましょう。

②e-Statのデータ
<一旦は①優先で作成します。>
e-Statはデータはある程度整備されていますので
有効そうなデータのリンク集めを2/14までに進めて
みなさんで共有しましょう。

③他の都市との比較対象
2/14までに、どの都市とベンチマークするか決めましょう。

①〜③までを2月末めどには取りまとめ
3/5にいろいろ解析できるよう準備を進めましょう。

沼津の宝100選ガイドアプリ「ふむふむ」リリース

沼津市が公開している、沼津のお宝100選の中から
位置情報がわかるものを整理し、音声ガイドアプリをリリースしました。
Android版 ふむふむ
https://play.google.com/store/apps/details?id=saru.ichiden.fumufumu
今後、さらにデータの拡張や、機能追加をし、皆さんに使いやすい情報と機能の提供をしていきます。
同時に、この仕組みのオープンソース化を進め、各地区で特徴のあるガイダンスができるよう協力していく予定です。
うちのエリアでも使いたい、こんな風にして欲しいなど、ご意見等、お待ちしております。

オープンデータディ2016のお知らせ(3/5)

3/5のInternational OpenData Dayに参加のお知らせです。
Code for Numazuもこのイベントに参加いたします。

【予定】
・日程 3/5(土) 14:00-17:00
・場所 静岡県沼津市町方町106 NPO SIDAMさんの事務所
http://www.mapion.co.jp/m2/35.09833528,138.85695222,16/v=m1:%E9%9D%99%E5%B2%A1%E7%9C%8C%E6%B2%BC%E6%B4%A5%E5%B8%82%E7%94%BA%E6%96%B9%E7%94%BA106
【活動内容】
1、日本ワースト3位に入る人口減の原因を統計情報を見える化し
それぞれの切り口で調査・分析する。
2、沼津市の強み弱み、他都市との比較をし、沼津市に移住してほしい
人たちを明確にすることで、移住対象者に分かりやすい資料を作る。

・沼津市統データ、e-Stat、国土交通省、総務省のサイトから事前に
データを収集し(デジタル化されていないものはオープンデータ化し)
当日、仮説を立てて色々な集計、見える化を実施する。
・見える化の結果から、人口減の原因を検討し、課題を抽出する。
・沼津に移住してほしいターゲットは誰なのか、どんな強みを持った
街を目指しているのか検討し、分かりやすい資料とする。
そのため、統計(産業区分、人口年齢層など)データから沼津市の
情報を解析し、強み弱み、どんな層がアプローチすべきかを考える。
【事前の活動】
・沼津市統計データを事前にオープンデータ化する。
・e-Stat、国土交通省、総務省、その他必要なデータを
各自調査し、調達しておく。
・沼津市周辺都市、沼津と同規模の都市を比較対象として
同じくオープンデータ化する。

第2回Code for Numazu報告(1/9)

2016/1/9(土) 第二回Code for Numazu定例の打ち合わせ風景です。
次回も、フラットでどなたでも発言できる場を作り、課題の深堀しましょう!

【概要】
・沼津市は、全国でもワースト3に入る人口減少都市である。
統計資料を見える化し、本当に人口減少が起こっているのか
どのエリアが顕著に表れているのか確認した。
次回、沼津市の他の統計データもオープンデータ化、他都市と
見える化・比較し、人口減少の原因を確認する。
・沼津市の移住補正金事業について、見る人が移住したくなる資料に
するには、どのような情報、事実が必要か検討。
こちらについても、統計データを見える化することで強み弱みを
確認した上で、どのような層に沼津に来ていただいかターゲットを
見い出し、訴求する資料を次回作成する。
・International OpenData Day(3/5)の予定を決めた。

 

【アジェンダ&結果】
1、前回までのおさらい (15分)
2、新規参加者の自己紹介(15分)
3、沼津の見える化(45分)
<沼津市の統計情報の見える化>
沼津市 町別 世帯・人口情報
http://www.city.numazu.shizuoka.jp/shisei/profile/tokei/jinkou/choubetu/index.htm

オープンデータ化したエクセルデータ
https://github.com/hiroyuki-ichikawa/Code4Numazu/tree/master/OpenData/%E6%B2%BC%E6%B4%A5%E5%B8%82%E7%94%BA%E5%88%A5%E4%B8%96%E5%B8%AF%E4%BA%BA%E5%8F%A3%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF

地区別人口のエクセルを利用し、各自の検証結果を発表。
・地区別の人口推移
・世帯数推移(増加エリアはマンション建設との相関あり、減少は
緩やかに減り続けている)
・若年層の女性不足は本当かの数値検証
・震災前後、地盤が弱い地域の世帯数・人口に変動があるか検証

<移住補正金の分かる化>
沼津の移住補正金事業を、分かりやすいドキュメント化することを
検討しようとしたが、補正金だけを前面に出しても、移住者に訴え
たいことが分からないという意見が多数上がった。

金額が適正なのか、なぜ沼津で良いのか、誰をターゲットとしている
のか、不明瞭な点が多い。例えば、衣食住職について、他の都市と
何が沼津が良いのか、沼津で生活するライフスタイルはどうなるのか
など、移住者が「そうだ!」と思えることをまとめなければいけない。
そのため、まずは沼津の実態を掴むため、強み弱み事実を統計データを
オープンデータ化し調査・分析し、本当に沼津に必要な人たちに向けた
ライフスタイルの提案と沼津の良さを伝える資料化することにする。
(Code for Numazuでは、行政の分かりにくい資料、HP内容に
ついて、市民に分かりやすい資料にして発信することも進めます。
HP情報が伝わらない、知らないを、分かる状態にすることで
本来のITを使った情報発信に繋げたいと思います。)

4、成果発表(45分)
5、インターナショナルオープンデイに向けた検討
本日の検討の結果、統計データをもっとオープンデータ化していく
ことで見えてくることが多いという意見で一致。3/5までに、統計
データのオープンデータ化を進め、データを掛け合わせることで
真因がどこにあるか確認できるようにする。

【定例の風景】

第二回 人口増減見える化
第二回 人口増減見える化

第二回 打ち合わせ風景
第二回 打ち合わせ風景

【定例のグラフィックレコード】

第二回 全体まとめ
第二回 全体まとめ

第二回定例 補正金
第二回定例 補正金

【成果物の例:沼津市地区別人口増減 確認】
http://ichi-den.sakura.ne.jp/code4numazu/pop_demo/

沼津市町別世帯人口(オープンデータ)

Code for Numazuのオープンデータ化第一弾として
GitHubに沼津市HPの町別世帯人口データをエクセル形式で作成しました。

<沼津市町別世帯人口データ>
https://github.com/hiroyuki-ichikawa/Code4Numazu/tree/master/OpenData/%E6%B2%BC%E6%B4%A5%E5%B8%82%E7%94%BA%E5%88%A5%E4%B8%96%E5%B8%AF%E4%BA%BA%E5%8F%A3%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

今後、機会判読に適したデータ形式に沼津市HPサイトの情報をオープンデータ化していきます。