Month: 2月 2016

アプリ第二弾、もじ>ピクをリリースしました。

Code for Numazuアプリ第二弾のご報告になります。

あなたの街にも、たくさんの情報発信したい写真や画像がありませんか?
でも、写真サイト作ってもなかなか見こない、1枚単位でみにくる人は、そもそも興味のある人なので、新しい人に発信するにはどうしたら・・・。

そんな情報展開の悩みの解決になればともじ>ピクを作成いたしました。

簡単に言うと、集めた写真と、特定の言葉(テキストボックスに入力した言葉でOK)を
利用して、文字の形を写真を使ってサイネージ的に画面表示する物です。
古いルパン三世の本編始まる前に、タイトルの文字がコマ送りで出ると思いますが
あんなかんじのものを、写真をドット代わりに使って表現するものです。

サンプル(沼津の美しい写真をお楽しみください、プロカメラマンの技です。めっさ綺麗ですよ)
http://ichi-den.sakura.ne.jp/code4numazu/moji/

「もじ>ピク」オープンソース
https://github.com/hiroyuki-ichikawa/mojipic
(GitHubのデータはダミーでさるぼぼ画像が入っていますが、かわいいやつなので勘弁してやってください。)

一枚一枚の綺麗な写真ももっと広めたいですし、写真にひも付けられるデータもちゃんと整備したい。でも、それをやりきるのは時間がかかる。そんな思いの解決になればと、もじ>ピクを公開しました。たくさん情報がながれていくなかで、ふと目に止まること、それを形にできないかと。

写真は、市民の方々でも集めやすい分、利用方法や撮った際のメリットや達成感も共有について課題だと思っており、今後、写真データのオープンデータ作成に一石を投じられたらと考えております。

オープンデータの追加(人口一覧、工業統計調査、商業統計調査、事業所・企業統計調査)

沼津市の統計データより、人口一覧、工業統計調査、商業統計調査、事業所・企業統計調査のデータを加工、編集しエクセルデータにしました。データの見える化、他のデータとの掛け合わせ、アプリへの利用にお使いください。

2016/2/20 オープンデータ追加
人口一覧、工業統計調査、商業統計調査、事業所・企業統計調査
https://github.com/hiroyuki-ichikawa/201603ODD

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

元資料【沼津市/統計】
http://www.city.numazu.shizuoka.jp/shisei/profile/tokei/

オープンデータディ2016 沼津 開催のご案内

 

開催案内が遅れておりましたが、オープンデーターディ沼津を3/5(土)の13:00より開催いたします。

今回のテーマは、沼津の統計資料をオープンデータ化し、さらに情報を付け加えることで
普段思っている課題を、見える化し、原因や状況を明らかにしよう!!というものになります。

パンフレットはこちらです。

OpenDateday Numazu

【見える化の方法】
当日までの準備
  ①普段街中でなぜだろうと思っていること、課題に思っていることを書き出しましょう。
②下記の書かれている沼津市の統計データを利用し、これを使えば何かわかるのでは!
新たに車の販売数を調べると何か分かるのでは!と仮説を立ててみましょう。

当日の活動
③まずは、アイスブレーカーで頭の体操をします。
④基本データや、各自持参したデータ、他の方が持ち寄ったデータを使い
エクセルや、他のツールを駆使し、何か見えてくるものが無いか、グラフや地図を
利用して検討します。
⑤当日検討した結果、分かったこと、見えてきそうなこと、課題の真因、他に必要な
データなどを皆さんで共有します。
⑥最後に、次回以降、取り組みたい課題や検討事項を話し合い、当日は終了です。

※今回はPCを利用しますので、ご持参ください。

今回利用する沼津市の基本データは、下記のGitHubにありますので
ご自由にお使いください。
https://github.com/hiroyuki-ichikawa/201603ODD

次回以降の検討テーマについては、オープンデータだけに限らず
少数のチームに分かれて普段進める形でもよいので自分がこれは
やっていきたいと思えるものを深堀していきたいと考えています。

検討中の例:
・野良猫、野良犬の状態可視化の方法は
・漁港でのApplePay/GooglePayの利用は本当に価値を生むのか。
有無場合に必要なことはなんなのか?まずはみんなで体験が必要?
・沼津が舞台となる、ライブライブサンシャインについて、地元として
どのように対応することができるか、使う使われるではなく、一緒に
相互によい関係を作るにはなど先を見据えた意見交換

オープンデータディで見つかった課題もITで対応できるものはなんなのか
考える一つの要因になると思います。
市民の力で、自らの街の課題に向かう、皆さんも一緒に行動してみませんか?

Code for Japanの公認ブリゲードになりました。

2/2にCode for Numazuは、公認ブリゲードになりました。

http://code4japan.org/

沼津らしさを出しつつ、ITをテコにものを作り、情報を作り
そしてITを使い課題を発見し、解決をはかれるよう今後とも精進していきます。
沼津、静岡を良くする、各地域に横展開する、そういう活動を続けていきます。

関心がある方、ITで何かしてみよう!という方は
FBグループに連絡をお願いします。

https://www.facebook.com/groups/1540746482917395/?ref=bookmarks