観光Re:デザインに「てくぬま」の活動が掲載されました

「テクテクあるくわ」「てくぬま」の活動を、ITと観光の観点から執筆した文章が、観光Re:デザインの視点に掲載されました。

OpenStreetMapとTwitterのつぶやきを活用した観光地図「てくぬま」を作成 地域の課題をみんなで解決するCode for Numazuの活動

地域の住民とファンとITが結ぶ、双方向の情報が地域の魅力を生み出している事例になります。是非、皆さん、一読してください。

Posted on: 2017年4月11日, by : h.ichikawa

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です