Code for Numazu 第9回定例会 グラレコやるよ(開催案内)

Code for Numazu1周年。
 今年1年の振り返りと、次のステップに向けての話し合いです。グラレコ講座あるよ
<アジェンダ>
1、Icebreaker          (13:00-13:15)
2、のぞみ先生によるグラレコ講座 (13:15-15:00)
  ・これから、もっと、みんなで、沼津を見える化しよう
  ・今回の市川からの情報共有は、プレゼン形式でやります。
   これをグラレコの特訓に使いましょう。とりあえず5本は用意します。
    ・アーバンデータチャレンジ各地の共有
    ・オープンガバナンスに向けた取り組み紹介(裾野市)
    ・沼津市役所との打ち合わせ結果共有
    ・Code for Japan Summit 2016の共有
    ・会津での実証実験説明会の様子
3、Code for Numazu開始から1年の振り返りと
   2017年にやりたい事を取りまとめ (15:00-16:30)
  ・各地で活動する人たちを増やして、連携できること目指したい。
  ・オープンデータって言い方じゃなく、「見える化」をキーワードに市民にまずは知ってもらいたい。
  ・1年間で、できたこと、できなかったこと
  ・次のステップへ!2017年どうするか
  ・たぶん3月にある、インターナショナルオープンデータデーを市民の皆さんに、
   この活動を知ってもらうための大きな場にしたい。
   どこかの行政と組んで、大きく市民を集め、基調講演+データで、
   見える化ハンズオンをまたやりたい。
などの予定です。
※グラレコ用の画材はこちらで用意しますが、
準備できる方はスケッチブックと水性マジックペンを2色持参してもらえると助かります。

第9回定例

Posted on: 2016年11月18日, by : h.ichikawa

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です