アーバンデータチャレンジ 三島 ハッカソン開催(告知)

「オープンデータ活用で街の課題を解決!三島→全国へ発信しよう!」

アーバンデータチャレンジ2016の三島ハッカソンを開催します!
前回沼津で行われたアイディアソンから一歩進んだ三島市を中心とした静岡東部拡大版です。
三島市外の人でも参加OK!最終日のプレゼンでは一般観覧者も募集します!
三島市のオープンデータや、e-Stat、OSMなどの広域オープンデータを利用し
三島市で使える(他市町村でも使えるもOK)アプリ、システムを作り、地域課題を解決する!

・ハッカソンとは?
地域課題を解決する為のアイディアを、実際に形にする開発大会です。
決められた時間内に作品を作り出し、その新規性や有用性、完成度を競います。

・アーバンデータチャレンジとは?
http://urbandata-challenge.jp/
オープンデータや位置情報の利活用を考えるコンテスト。
地域課題を解決するためのデータの有効な活用事例を募集している。

【参加条件】
・エンジニア/デザイナー
 二日間を通じての参加をお願いします(一部抜けは可能)
 (一般参加者枠は、三島市役所より12月に募集がかかります。)

【日時/場所】
 ・2016/12/17-2016/12/18
 ・三島市市民文化会館 静岡県三島市一番町20-5

【目的】
 ・三島市の地域課題に対して、解決アイデア+アプリを作成する。
 ・三島市を含めて使えるアプリも対象とし、生活圏で活用できるアプリを目指す。
 ・今後継続的にアプリを活用することで、効果を確認し、オープンデータデータ、アプリの改良点を見つけ、更なる効果を狙う。
 ・今後の三島市のシビックテックやオープンガバナンスを推進するコアメンバーの発掘

【タイムテーブル】
・2016/12/17(土)
 10:00 オープニング
 11:00 APIベンダーインプット(Monaca)
 12:30 昼休憩
 13:30 チームアイディア発表
 14:00 開発タイム(並行してMonaca利用者にはハンズオン実施)
 19:00 初日撤収

・2016/12/18(日)
 10:00 開場
 16:00 開発終了
 16:15 プレゼン発表
 17:00 表彰会
 18:00 終了

【主催】
 三島市
【共催】
 Code for Numazu 、しずおかオープンデータ推進協議会
【協賛】
 UDC2016実行委員会

<ハンズオン>
Monaca利用者のうち、ハンズオン希望の方は、13:45より2時間ハンズオンを実施します。
(Javascriptを利用できる方を対象とします)ハンズオンでは、開発環境の使い方、サンプルのビルド、デバッグ、端末へのアプリ登録方法までを実施。

Monacaの公式サイト

あらかじめ、こちらの書籍のご購入をお薦めします。

講師:ケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズ株式会社 市川 博之

エンジニア/デザイナーの参加申し込みはこちらから
アーバンデータチャレンジ三島

Posted on: 2016年11月17日, by : h.ichikawa

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です