アーバンデータチャレンジ2015に申し込み!

沼津市行政・人口データの見える化についてアーバンデータチャレンジ2015に
データ部門で申し込み完了です。

オープンデータとして作成した、地区別人口はGitHubにあげてあるので
他のデータと掛け合わせ、どのように見えやすくするか、足りないデータは
何か第二回定例で、触りながら議論していきましょう。

Posted on: 2015年12月25日, by : h.ichikawa

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です