Code for Numazu キックオフ!!(2015/12/20)

12/20に、11月より検討を続けていた、Code for Numazuのキックオフを行い
オープンデータへの理解を深め、沼津市への思いや取り組みについてを
参加者各々に語って頂きました。

【概要】
・シビックテック、Code for xxの説明
・Code for Numazuの目指すものを確認
・沼津の大きな課題として、オープンデータが
他の都市と比べ非常に遅れていることを確認。
・次回テーマとして、沼津市のHPと、補正金事業より
下記の2点を見える化、分かる化することに決定。
・行政データの見える化
・移住補正金事業の分かる化

【Code for Numazuの体制】
運用が回るまでは、代表:市川(博)、事務局:磯崎さんで
対応を進める。3ヵ月後に、再度体制を確認する。

【グラレコ】

DSCN0135

 

Posted on: 2015年12月21日, by : h.ichikawa

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です