Month: 6月 2017

課題解決コンテストで銀賞を受賞しました

2017/6/10に行われました、しずおかオープンデータ推進協議会主催の
課題解決コンテストで銀賞を受賞しました。

Code for Numazuの静岡東部での取り組みと、各自治体と連携した
オープンデータの作成や、イベント実施、地域住民への周知が評価されたものです。

また、当日は、静岡県内の各所で活躍されているオープンデータを使った
課題解決に取り組んでいる方々が参加し、ディスカッションも実施しました。
表彰の様子と、ディスカッションの様子をグラレコ・動画を公開いたしますので
ぜひ、ご覧になってください。

<しずおかオープンデータ推進協議会主催 課題解決コンテスト>
・オープニング

・作品発表

・表彰

・一般投票結果

・ディスカッション

Code for Numazu 第13回定例会

2017/7/1(土) 8:30〜11:30
Code for Numazu の第13回定例会を行います。
今回は趣向を変えてアーケード商店街の1日市に合わせて開催いたします。

アジェンダ!
・5/30に閣議決定された内容を、概略!「世界最先端IT国家創造宣言・官民データ活用推進基本計画」として簡単にご紹介。
 4〜5つのテーマに分けて下記のようなスタイルで皆んなで
 おぼえて考えてみましょう。

 1、15分間 閣議決定されて政策の概要を説明
 2、15分間 みんなでディスカッション&グラレコで
   わかりにくい点、わかった点、地方には何が影響するのか
   何をしていくのがいいか、皆んなでワイガヤしてみよう
 3、1テーマ終わったら、表にグラレコを張り出し
   いいね!ここ分からないを、朝市にきてる方々にも
   参加してもらう
 4、飛び入りOK、興味のある方がいれば一緒に入って
   聞いて、意見を言ってもらい、いろんな意見を聞いてみよう
 5、当然、参加者も朝市で朝ごはん買って食べながらもOK

 こんなのを4、5回繰り返します。

 道が空いてきたら、オープンカフェばりに表に出てやってもいい。

今回の目的は、古代国家のように、市場の一角で市民の皆さんと
お話する、地域と一体となって参加することをチャレンジしたい。
シルバー世代から若者まで、街角で変な話をしているぞ?絵を描きながら何かしているぞ?とワクワクすることをしてみたい。

という感じで、朝で申し訳ないですが、途中参加も、途中離脱もOK!
地元の朝市を楽しみながら、最新のITに対しての閣議決定して見ませんか?
Code for Numazu 第13回定例(朝市だよ!全員集合)

WikipediaTown 沼津 #2(報告)

2017/6/3

Wikipedia Townで地元をもっと好きになろう!
1、見る・歩く
2、調べる・編集する
3、好きになる
で地元への愛着心を育て、情報発信。

【編集ターゲット】
・子の神古墳【Wikipediaなし/ソースの確認と現場確認】
・清水柳北1号墳【Wikipediaなし/ソース確認と現場確認】
—————————————————————————————-

「オープニング挨拶」 Code for Numazu
・Icebreak
沼津の文化財、観光サイトではどれくらい出てくる?
・WikipediaTownとは?
・年内に古墳の史跡コンプリート
・前回のWikipediaTownからの創作物
高尾山古墳、長塚古墳の擬人化/沼津古墳ぱずるゲームの紹介。

 

 

「WikipediaとWikipediaTownの説明」ウィキペディアン/ハロワンドさん
・Wikipediaについて
・WikipediaTownの解説、なぜ現地調査が必要なのか?
記事に使う写真を撮るため
その街のことはその街の図書館が詳しいため
土地と対象に愛着を持つため
といった解説が行われました。

「stroly」高橋さん
絵地図をオンライン化するというWebサービスを手がける高橋徹さんが来ていただき
WikipediaTown第一回目で作成した古墳歩きの地図を、strolyに取り組んで見せて頂きました。
それ以外にも戦時中の米軍が作成した地図や、江戸時代の古地図などを歴史と合わせた町歩きに
使うと楽しみが広がる様子をご紹介頂きました。

https://stroly.com/

「清水柳北1号墳、子の神古墳のイントロ」文化財センター/木村さん
・清水柳北1号墳
古墳時代の後期のもので、工業団地建設の際に発掘され現存するものはレプリカであること。
上円下方墳という国内で4基しかない珍しい形である。
・子の神古墳
現在未発掘の古墳のため、調査資料が少ない。


・清水柳北1号墳
上檀が円形、下檀が正方形となっている上円下方墳。
石造りになっており、階段から登ることが可能。発掘当時は階段は存在せず後から取り付けられた。
古墳の横側の溝から石櫃が見つかっており、火葬した骨が埋葬されていたと考えられる。

 

・子の神古墳
子の神神社の下にある前方後円墳。
未調査の為、年代を特定できるものは出土されておらず唯一土器の断片が出土しているが
子の神古墳の埋蔵品という特定はされていない。
古墳の全長などは明らかになっていないが、道路により古墳の一部が削られてしまっている。

 

今回編集された項目は新設項目が2つ

子ノ神古墳
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%90%E3%83%8E%E7%A5%9E%E5%8F%A4%E5%A2%B3_(%E6%B2%BC%E6%B4%A5%E5%B8%82)

清水柳北1号墳
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%85%E6%B0%B4%E6%9F%B3%E5%8C%971%E5%8F%B7%E5%A2%B3

最後にウィキペディアンの創田さんより頂いたお言葉が大変感動したので載せておきます。
「ウィキペディアタウンで初めてウィキペディアを入力してみて、上手に書けなかった部分、できなかった部分があると思う。
うまくいかなかったから辞めてしまうのは自由だけれども、自分が出来た部分を見つめて欲しい。」

今後は参加者共々記事のブラッシュアップに努めたいと思います。

DSC_0093

 

2017/6/23追記
清水柳1号墳と子ノ神古墳の案内マップを作成しました。